주메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 바로가기

Why ECS

強力な殺菌力
テクロス固有の電気分解技術を活用して海洋微生物を殺菌するECSは、殺菌された微生物の再生実験で、120日以上再生しないまま死滅状態が持続される優れた性能を見せました。特に、Ballasting時1回の処理で、IMOの排出基準を満たすことは、ECSの殺菌性能を立証する事例と言えます。
低い電力消耗費量
電気分解のみで微生物を死滅させるため、電気消費量が多いと誤解されますが、ECSは100㎥/hの海水を処理するのに、たった3.4kWの電力しか使いませんので、追加発電機は必要ありません。よって、製品搭載のため、追加装備の設置を抑えることにより余分なコストも抑えます。
運用費用の節約
ECSは電気消費量が低く、Ballasting時に1回だけの処理なので、運用費用は比較的少なくすみます。また、定期的に交換が必要な構成品も少なく、試薬と中和剤の購入くらいですので、維持管理費用も低くなります。
豊かなレファランス
世界最初に、国際海事機構(IMO)から基本承認を取得したECSは、業界のフロンティアとして、船の種類、容量、製品形態に拘らず搭載実績を積み重ねてきました。特に、防爆型製品の設置やVLCCへの設置等厳しい条件での設置も、業界初の実績として残しております。
簡単な設置及びメンテナンス
ECSはコンパクトなサイズで、小さな船への設置が容易です。配管に直接付ける電解槽(ECU)を除く構成品は、余裕のある空間に自由に配置ができるので、融通性があります。また、不具合が起きた時も、そのパートのみを交換できるので、修理が簡単です。
自動化システム
ECSを操作するCPCは、マイクロソフト社のウィンドウズ基盤のソフトウェア(HMI:Human Machine Interface)を使用します。タッチスクリーンを提供しますので、直観的に使用可能で、使用者の便宜に合わせて手動操作はもちろん、自動操作も可能です。
グローバルネットワーク
テクロスは、全世界の大陸毎にASの拠点を設け、体系的な教育と業務の連携を行っています。また、メジャー修理造船所とのMOU締結を通じて、条約発効後に増えることが予想されるバラスト水処理装置の設置についても、お客様の不便を無くすよう努力しています。
ECS Campaign Site
バラスト水処理装置に対する皆さんの悩みをテクロスが全て解決致します。
ショートカット