주메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 바로가기

Overview

ECS 전체장비 이미지

ECS-HychlorTM Systemはフィルターとサイドストリーム方式電気分解技術を適用したバラスト水処理装置です。フィルターユニットと電気分解ユニット、そして中和装置などで構成されています。

フィルターユニットはメインバラスト配管に挿入され50㎛以上の沈殿物と微生物を除去します。バラスティング時はフィルターでろ過された沈殿物と微生物がオートバックフラッシング機能によって外部に排出されますが、デバラスティング時の排出水はフィルターを通過しません。

サイドストリーム方式電気分解ユニットは、フィルター処理された微生物を死滅させるためにバラスティング時にだけ作動します。バラストポンプから注入される海水から1%のみが、電気分解ユニットまで流されて高濃度のTROを生成します。高濃度のTROはメインバラスト配管に投入されて残留しながら微生物を再生防止のため、最大5.0mg/LのTROを維持します。

中和装置はデバラスティング時にだけ作動して、処理されたバラスト水が排出される直前にTRO濃度を中和させます。中和剤はチオ硫酸ナトリウムを採用して、0.1mg/L以下までTRO濃度を下げて排出します。

メイン装備ーフィルター
  • AFU (Auto Filter Unit)

    バラスティング時のみ作動して、バラスト水中の50㎛以上の微生物及び沈殿物を除去します。圧力損失は0.1barであまり影響を与えません。

メイン装備ー電気分解
  • HGU (Hypochlorite Generation Unit)

    サイドストリーム方式の電気分解装備で、高濃度の酸化性成分のTROを生成し、フィルターで1次処理された微生物を殺菌します。

  • DMU (Degas Module Unit)

    海水の電気分解から発生されるH2ガスをエアベントバルブとブロワーを通じて希釈並びに排出する装備です。DMUの構成品は、防爆認証を取得した安全なものです。

  • SMU (Static Mixer Unit)

    HGUから発生された高濃度のTROがメインバラスト配管へ投入される際に、海水と均一に混ぜられるよう補助する装備です。デバラスティング時には中和剤の吐出機能を果たします。

電装品
  • PMU (Pump Module Unit)

    船内に注水された海水から1%はポンプモジュールのポンプによって電極モジュールまで流れます。この装備はポンプと自動弁、流量計に構成されます。

  • ANU (Auto Neutralization Unit)

    タンク内のバラスト水を排出する時にTRO濃度を0.1mg/L以下に下げて維持するため、中和剤を吐出する装備です。ANUはデバラスティング時のみ作動して中和剤を注入します。

  • TSU (TRO Sensor Unit)

    バラスティング及びデバラスティング時にTRO濃度を測定する装置です。TSUはHMIで作動します。

センサー類
  • FMU (Flow Meter Unit)

    流量を測定する装置です。

  • CSU (Conductivity Sensor Unit)

    海水の伝導度を測定する装置です。

その他
  • LCU (Local Control Unit)

    内蔵されたHMI (Human Machine Interface)でシステムをモニタリングし制御します。