주메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 바로가기

Case Study

Ship Type

Ballast Pump

Search

12.8K PC Tanker

2016/10/21


Ship Type : 12.8K Product/Chemical Tanker
Model : ECS 300 X 2sets

バラスト水処理装置で有名な、㈱テクロスが韓国国内造船所で建造されたケミカルタンカーに、バラスト水処理装置搭載を完了したと明らかにし、業界で話題になっている。
テクロスは2009年7月、韓国のある船主の12.8K Product Chemical Tankerにバラスト水処理装置を納品した。このProduct Chemical Tankerは、Sub-merged Ballast pumpを使用し、バラスト水処理装置を設置るにあたって困難があった。Submerged pumpは、いずれは水が満タンになるバラスト水タンクの中に装着されていた。多くの関係者たちはSubmerged pumpが設置された船舶にバラスト水処理装置を設置することは不可能だろう、と予測した。

それにもかかわらず数あるのバラスト水処理装置の中で圧力損失が低いElectro-Cleen™ Systemが選ばれた。造船所とテクロスの緊密な技術業務協議を通じて、船舶のフルパイピングを研究した担当者たちは、解決策を見出した。

船上のデッキ上にバラスト水処理装置のための空間を作り設置に成功したのだ。テクロス関係者は、バラスト水処理装置を設置するにあたり造船所が別途の空間を作ったことを、今回が世界で初めてであると強調しながら、造船所のECS装備に対する信頼が高かったため実現することができた、と伝えている。本ケースは、技術と実績を土台にし、特別な設置条件が必要な船舶に、テクロスだけが提供することができた事例として価値あるものだ、と付け加えた。ECS設置が完了したこの船舶は 2009年 9月に船主に引導された。

㈱テクロスは、全世界のバラスト水処理装置を全部まとめて、初めて日本の造船所で建造したケミカルタンカーに、防爆型船舶平水処理装置を装着した事がある。