주메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단 바로가기

Case Study

Ship Type

Ballast Pump

Search

317K VLCC

2016/10/21

첨부이미지
Ship Type : 317K VLCC
Model : ECS 5400 X 1set

新分野であるバラスト水処理装置市場の先駆者である㈱テクロス社が、業界で初めてVLCCにバラスト水処理装置であるECS(Electro-Cleen™ System)を納品した。韓国の造船所で建造中の317,000DWT級VLCC(VERY LARGE CRUDE CARRIER)に、2010年4月に納品後設置中で、2010年12月末頃に船主に引き渡される予定だ。

現在テクロス社を含めて、世界で多くの会社がバラスト処理装置(BWMS)を開発しているが、VLCCへの設置事例はこれが初めてだ。大容量にも対応できるという評価の一環であろう。VLCC同様な大型船種舶の場合、大容量のバラスト水処理が必要である。ECS各モデルを組み合わせることによって、大容量設置への対応が可能であるテクロスのECSは、大型船舶に適したバラスト水処理装置である。また、今回の317,000DWT VLCCの場合、デッキ上にECS用専用の部屋を作り、すべての装備をPackage Unit化することで、その設置及び維持、補修がより容易になった。テクロスのバラスト水処理装置であるECSは船舶環境に合わせて多様な対応が可能であり、船種に関係なく搭載ができる。すでに世界最初の防爆型タイプのバラスト水処理装置の搭載から、業界初のVLCC搭載まで、バラスト水処理装置市場の先駆者としての地位を確立している。 

㈱テクロスのパク・ギュウォン代表理事は “テクロス社の業界初のVLCCへの搭載は画期的なことであり、今後の多様な船舶への受注につながるでしょう”と所感を明らかにした。